YouTube収益化達成を最短で目指す運営戦略マニュアル

YouTubeで広告収入を得るためにはGoogleアドセンスという広告に審査の申請をする必要があります。

そしてその審査に申請するための収益化条件として

  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上

といった条件が設定されています。(2019年時点)

この条件を達成していなければ、広告を貼ることができないので1円たりとも広告収益は得られません。

多くの人がこの条件を達成することができずに挫折してしまいます。

 

一般的に3ヶ月程度で達成できたら早い方だとされ、1年以上続けても達成することができない方も多くいます。

YouTube関連のニュースサイト「ユーチュラ」の記事によれば、YouTubeの広告収益だけで生計を立てられるYouTuberは0.3%程度とのデータがあります。

0.3%、すなわち1,000人のYouTuberのうち、たった3人しかYouTuberとして生き残ることができない世界だということで、挫折者がでてしまうのも無理はないでしょう。

10日で収益化条件クリアに成功

しかしながら、正しい戦略をもって実践すれば、少なくともYouTubeの収益化条件を達成することは容易です。

事実、私自身の実績ベースでお話しすると、まったくの初心者の状態から始めたチャンネルは2ヶ月程度で収益化条件をクリアしました。

 

その後、戦略をブラッシュアップし、2019年7月中頃に新規で立ち上げたYouTubeチャンネルでは、わずか10日ほどで収益化条件(視聴時間4000時間・チャンネル登録者数1000人)をクリアし、その後は1ヶ月で7000人~8000人ペースで増えていっています。

月間再生回数は300万回を超え、右肩上がりに収益が増え続けています。

先程、YouTubeで生計を立てられるのは0.3%という話をしましたが、戦略をもって実践することで、わずか2ヶ月ほどでサラリーマンの何倍もの収益が得られるようになりました。

 

これらのデータから導き出されることは、

  • 多くのYouTube参入者は闇雲に動画をアップしているから稼げていないだけ
  • 戦略をもって実践すればローリスクハイリターンが見込める魅力的な市場

だということです。

 

ポイントを抑えて実践しなければ、確かに収益化条件を達成する難易度の高い世界。

しかしながら、正しい知識をもって実践さえすれば、圧倒的に稼ぐことが可能な世界になっているのです。

そこで私自身が試行錯誤の上、確立した「最短で収益化条件をクリアするための運営戦略」をまとめたマニュアルを公開します。

 

ポイントを抑えて行わないと、外注化しているのにかえって手間がかかってしまうパターンも大いにあり得ます。

そこで僕が試行錯誤の末たどり着いた、YouTubeの動画編集をはじめとする効率的な外注化を行う方法をまとめたマニュアルを公開します。

このコンテンツを見て分かること

当コンテンツざっくりとした目次はこんな感じになります。

【目次】
・反応率の高い濃いファンを増やすための5つの項目
・視聴回数を増やすための6つの施策
・チャンネル運営するにあたっての疑問点
・顔出しすべきかどうか?
・応援コメントへの対処法
・批判コメントへの対処法

※項目や施策の見出しはそのままネタバレになるので伏せてます。ご了承ください。

ざっくりとこのような流れで、1万字以上、図解入りで解説したコンテンツで値段以上の内容であることは保証します。

注意点として、僕が運営しているチャンネルは公開していませんので、そういった目的の方は購入しない方がいいです。

とはいっても、どういうことを意識して動画を作っているのかや実際に使用しているツール等は全て公開しています。

むしろ、どういったジャンルに取り組むにしても参考にできる内容になるようにしているので、万人にとって活用できるノウハウとなってます。

なお、マニュアルは随時アップデート&料金値上げを行いますが、ご購入いただいている方は無料でそのまま購読が可能です。

製品情報

テーマ名 【YouTube】10日で収益化達成した最短で稼ぐための運営戦略
販売価格 ¥1500円(税抜)
内容 10日でYouTubeの収益化条件を達成するために僕が行った運営戦略です。
実際に僕自身が使用しているツールを含めて解説しています。
決済方法 クレジットカード(paypal一括決済)
その他 銀行振込ご希望の場合やご不明点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

※クレカ決済の場合、購入後すぐにメールでコンテンツをお届けします。